カテゴリー

2013/02/16

イチローが51をつけなかったのは

グアム

グアムでの事件をTVニュースで観ていたら、
見知った顔がいきなり登場したので驚きました。

友人の姉君です。

惨事のあったグアムから帰国した人として
成田空港でインタビューを受けていました。

ですが、これはあきらかにテレビ局のアバウトさ。
彼女はグアム在住なのです。


「日本は仕事の途中の経由地」だと取材陣に伝えたのですが、
民放テレビ局2社は観光旅行者っぽく紹介していました。
困ったものです。

でま~、メディアのことはさておいて、Ball-Boy Net TODAYならではの話。

この友人の姉君、かつて札幌で旅行コーディネイターをしていた時に
ニューヨークから来日した外国人の通訳兼ガイドをしました。

プライベートでこっそりと遊びにきた外国人。
誰あろう。
それはバーニー・ウィリアムス。

イチローが恐れ多くてつけられないとした、No.51の元の持ち主。
NYヤンキースのスーパースターですね。

ボクは後からその話を知ったのですが、口惜しかったこと。
ひと言、草野球界を代表してご挨拶したかった~

バーニーはミュージシャンでもあります。
ここらあたりは本当に絶句します。
プロ野球選手どころか、日本のスポーツ選手ではありえないですよね。

バーニーのすばらしい演奏を聞いて、2013年の幕開けとまいりましょう